1.アクアセンチュリー2他社との比較 

アクアセンチュリー2は他社の浄水器やウォーターサーバーと異なる点を紹介します。
レンタル製品ならではの良い点、逆に他社のものと比べ劣っている点もあります。

 

2.アクアセンチュリー2ウォーターサーバーと比較

浄水器とウォーターサーバー、どちらも役割が似ているのでどちらが自分に合っているのか
迷う方もいるでしょう。
浄水器のメリットは値段の安さと場所を必要としないことです。

 

2-1.料金の比較

ウォーターサーバーは25L程で約4000円かかります。
会社や契約するサーバーの種類によって変化しますが大体はこれくらいが相場です。

 

浄水器の場合は水道水をろ過して使用するため、ウォーターサーバーと比べると水代は格安になります。
アクアセンチュリー2の場合はレンタル製品なので浄水器本体も少ないお金で使用できます。

 

2-2.置き場所の比較

重いボトルの交換であったり、ボトルの処分、水をわざわざ配送してもらいボトルを受け取るために
家で待っていないといけない等面倒な部分が色々とあります。
配送してもらったボトルも予備として部屋に置いておかないといけないので邪魔になります。

 

実際にウォーターサーバーを使用している方もボトルの置き場所に困ったり、水を余らせてしまったりしているようです。

 

サーバー本体も大きいものが多く、マンション等部屋が狭い場合は置き場所に困ることも。
浄水器は水道の近くに本体を置き、蛇口に取り付けるだけなのでマンション等でも使用が可能です。

 

部屋が狭いけれどきれいでおいしい水を使いたい、だけどウォーターサーバーの置き場所がない
という方は浄水器を使用してみてはいかがでしょうか。

 

2-3.劣っている点

浄水器によるメリットを紹介していましたが、ウォーターサーバーと比べ劣っている点も勿論あります。
それは温度です。
アクアセンチュリー2は耐熱構造なので50℃までのお湯になら耐えられますが、それ以上の温度には対応できません。
ウォーターサーバーの場合80℃程の熱湯をいつでも使用できるのでお茶を飲みたくなった時などはすぐに作ることができますが。
浄水器の場合はそれができません。

 

またウォーターサーバーは4℃程の冷水もすぐに使用できます。
浄水器の場合温度の変更は水道の方で変更できる限りとなるので、
温度の調節はウォーターサーバーに軍配が上がります。

 

ただし、ウォーターサーバーは注ぎ口が小さいものが多く、大量の水を短時間で使用できないというデメリットもあります。
料理でみそ汁を作りたい時など鍋に水を注ぐのに時間がかかるので料理にはあまり向かないでしょう。
それでも熱湯を使えるのでお湯をすぐに沸かせるので悪い点ばかりではありません。

 

一方浄水器の場合、水を短時間で大量に注ぐことができます。そのかわり熱湯は使用できないので
一長一短です。時間を無駄にしたくない、もしくは料理をよくする、という人は浄水器の方がおすすめです。
それ以外の人はウォーターサーバーの方が合っているかもしれません。

 

まとめ

安くきれいな水をたくさん使いたい人は浄水器、
お金と場所に余裕がある人はウォーターサーバーを使うとよいでしょう。

 

月額1,700円で高性能浄水器のレンタル
お得で便利なレンタル浄水器

トップへ戻る